【NPO団体が運営する学童保育のメンバー急募!】茨木市で子どもたちにとっての「第二のおうち」となる事を目指した 民間学童保育「おうち学童」の副教室責任者を急募いたします!

働くお父さん、お母さんが仕事で遅くなっても大丈夫。 「もうひとつのおうち」で、暖かく我が子を見守ってくれる、それが「おうち学童」です。 我が子が放課後向かうのは、とある一軒家。玄関を入ると、学童のみんなが暖かく迎えてくれます。 「お帰り~」「ただいま!」 「手、洗ってね、うがいもよ!!」「は~い」 仲の良いお友達と今日一日のことを報告しあったり、指導員さんに宿題を見てもらったり。おやつを食べる時は、一緒にクッキーやホットケーキを焼くことも。夕食の買物も、皆で一緒に近所のお魚屋さん、八百屋さんへ。 おうち学童からクラスのお友達の家に遊びに行く子もいます。 「夕飯までには帰って来るのよ~」 「いってきまーす」 「気をつけて行ってらっしゃい」 お食事の時は他の子のために準備を手伝い皆で手を合わせて「いただきます」まるで我が家にいるような、そんな空間です。 ■「おうち学童」の目指すもの ◆「Kids First!(キッズ ファースト)こども第一」 当NPOでは、こどもたちを第一優先(Kids First)に考えています。 でも、こどもたちの言うこと、こどもたちの希望を何でも聞いてあげるという意味ではありませんので、誤解しないでください。学童保育は、働く母親の支援を行うために1976 年に作られた制度ですが、おうち学童は、こどもたちの支援が第一目的、「こどもたちにとって大切なことを優先」をモットーにしています。 ◆「おうち学童」は、「もう一つのおうち」です。こどもたちが、安心して、落ち着いて過ごせる場。 おうち学童は、学校ではありません。一般的な小学校併設などの学童に通われるこどもたちにとって、そこは小学校の教室で過ごすよりも、もっと多くの時間を過ごす生活の場となります。だから、生活の場としてのもう一つのおうちでありたいと考えています。 こどもたちの 「毎日さびしい」、「毎日つまんない」を 「今日は楽しかった」、「明日も楽しみ」へ変えていきたい。そして、お父さん・お母さんもこどもたちから笑顔を通して元気をもらって下さい。 ◆地域で育てる 「こどもたちは、社会の宝もの」。社会の宝ものであるこどもたちを社会で育てます。子育ては、母親だけの仕事ではないと思います。地域の大人たちが、それぞれに出来ることを分担し、少しずつサポートし地域全体がいつもこどもたちを見守っている。そして、地域の「絆」を取り戻しましょう。  ◆「おうち学童」は「お行儀」を大切にします。「こんにちは」「ありがとう」「ごめんなさい」が言える子になって欲しい。昔近所にいた、ちょっと怖い口うるさい「おじさん」「おばさん」、指導員の先生には、時には怖い先生に変身していただきたいと思います。それが、こどもたちの将来のため。時にはケンカすることもあるかもしれません。でも、ケンカして仲直り。それもこどもたちにとって大切なことです。 【おうち学童の想い】 私が本当に作り上げなければならないのは、ありのままの自分を受け入れ、自分を愛することができる人間を育てることなのです。そのための土台を用意するということなのです。これは子どもたちに限った話ではありません。 子どもたちを育てるお母さんたちも同じように、ありのままの自分を受けいれる人間になってもらわないといけないのです。 子どもの心の土台を地域が育む仕組みがしっかりと行き届けば、これからの変化の時代に、たくましくチャレンジする若者がどんどん増えることは間違いないからです。 では、私たち大人はどんな背中を子どもたちに見せなければならないのかそれは、チャレンジです。 私たち一人一人が決して「傍観者」になることなく、「当事者」として、一歩を踏み出すことしかありません。 子どもたちの幸せのために! ぜひ、力を貸してください! おうち学童が、子どもの心の土台をつくり おうち学童が、子どもたちの未来をつくり おうち学童が、日本のそして、世界の、未来をつくる これが、私の志です。一緒にやりませんか? ◆海外団体と連携 「おうち学童」では、外国のアフタースクールNPO団体と連携し、 サービス向上と、育児の課題に取り組んでいます。 【連携団体】 Citizen Schools(アメリカ・ボストン) LA’s BEST(アメリカ・ロサンゼルス)ヘルシンキ市教育部(フィンランド・ヘルシンキ) ――――――――――――――――――――――――――――――――――― 上記をご覧になって、ご賛同いただける方、ご関心をお持ちの方からのご応募をお待ちしております。 古い慣習にとらわれず、自分達で一から、子ども達の為の環境や、プログラムを考えて行くというやりがいがある一方で、スタッフ全員で試行錯誤しながら、一丸となって作り上げていく必要があります。 その為、手掛ける業務は多岐に渡るかもしれません。 そんな環境にやりがいを感じ、意欲を持って働いていただける方を募集致します。 「子どもに関する事に携われることに喜びを感じられる」 「現在の学童の現状を何とか向上させたい」 「人のために役に立つことにやりがいを感じる」 という方は、ぜひご応募をお待ちしております! ※ボランティアスタッフも同時募集! 空いている時間を子ども達の為にご活用いただける方は、ぜひお問合せください!      
おうち学童の木
◆アットホームな少人数制、きめ細かくフォローする事を大切にしています。 ◆手作りのおやつと食事 ◆まるで「おうち」にいるように落ち着ける、小学校から徒歩1分の一軒家 ◆英語、科学実験教室、武道教室、音楽教室、手作りクッキング、アウトドアなどの  子どもたちの成長と学びを促す家庭ではとても実現しきれない多種多様なカリキュラム ◆習い事や友達の家へも、おうち学童から「行ってきます!」そして、「おかえりなさい」 最も大切にしているのは、子どもたちにとって一番大切なことは何か考えること。 そんなKids First! をモットーに、近隣の子どもたちが安心できて楽しめる第二のおうちとなることを目指しています。 ~まずは、おうち学童の様子を下記の動画やフェイスブックページからを見て、知ってください~ 子ども達と触れ合うスタッフの様子を見てそこで働く充実感と喜びを実感して下さい。 そして、お母様からは、「本当にありがたいです。助かっています。子どもが楽しく過せていて嬉しいです。」など、 喜びとお礼の言葉をかけて頂けることが、働くスタッフの元気の源でもあります。 わたし達、NPO団体プレミアム学童保育アカデミーでは、学童保育の不足解消と、その質のより一層の 向上を目指して、研究会活動を重ねて参りました。 2012年4月、大阪府茨木市内に、子供たちの第2のおうちとなる子供たちの放課後を過ごす居場所、 「おうちStyle 学童保育 おうち学童」を開設し、毎日、子どもたちの笑顔と保護者の皆様の感謝の声に 支えられて、スタッフ一同、大忙しの毎日です! ――――――――――――――――――――――――――――――――――― ぜひ、おうち学童のHP、動画や毎日の様子をご覧ください。 ■HP https://www.gakudo.jp/ ■フェイスブックページで毎日の様子を紹介 https://www.facebook.com/gakudo.jp ■動画 ダイジェスト版(3分) http://goo.gl/F7x1i9 本編版(24分) http://goo.gl/hxKBK6 お母様インタビュー(3分)(お母様のおうち学童に対する感想が聞けます) http://goo.gl/S9DYDX お母様同士ぶっちゃけ本音座談会音声(お母様のおうち学童に対する感想が聞けます) http://youtu.be/DI0_cH63T6Q カリキュラム事例の一部(8分) http://goo.gl/uiZx31 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
宿題もしっかりやります
英会話にもチャレンジ!
クリスマス会

仕事の概要: 

副教室責任者のお仕事。 おうち学童のカリキュラムや運営要領などを習得して頂き、中心となって運営管理していただく副教室責任者を募集いたします! 児童や他のスタッフの指示、監督からプログラムの企画~実施まで、教室運営業務全般を一貫して任される立場を目指していただきます。 ■業務内容 ・教室運営責任者と共に将来の教室責任者として、運営が円滑に行われる為の業務全般の習得 ・「おうち学童」の企画・運営 ・どもたちと一緒に遊んだり、宿題の補助など ・プログラムの企画~実施 ・児童の監督、指導、安全管理 ・補助員、スタッフへの指示、管理 ・各種書類作成、入金管理 ・保護者対応 ・施設管理業務全般

募集職種: 

雇用形態: 

実務経験不問: 

実務経験不問

応募資格: 

―――――――――――――――――――― ■副教室責任者 応募条件 ―――――――――――――――――――― ・子が好きで、こどもたちの成長のための業務にやりがいと喜びを感じる方 ・強い責任感を持って子ども達の安全、  施設の運営に携われる方 ・副教室責任者候補(見習い)の期間(今年度) :シフト制 ・副教室責任者に昇格後(来年度/予定):フルタイム勤務  が可能な方  必要に応じて、土曜日も勤務可能な方

月給1: 

200 000

月給2: 

250 000

郵便番号(勤務地)1: 

567

郵便番号(勤務地)2: 

0874

勤務地: 

市区町村(勤務地): 

茨木市

町名・番地(勤務地): 

奈良町 3-38

最寄駅: 

茨木市

待遇: 

―――――――――――――――――――― ■副教室責任者 待遇 ―――――――――――――――――――― ・雇用形態:業務委託契約 ・副教室責任者:月額(固定報酬):20~25万円/月~ ※業務委託のため月収ではなく固定報酬 注) 副教室責任者の見習い期間(素養・能力により、3~6か月間)は、別途、時間報酬制の規定あり。 副教室責任者期間は業務委託、教室責任者等への昇進後の正社員登用あり。 副教室責任者候補期間:時給:1000円~ (但し、業務の習熟期間:936円) 注記:保険と年金なし ※経験、能力によります ※詳細は面談、相談の上で、決定させていただきます。 ・休日:日曜日、祝日、土曜日(隔週) ※土曜日もお子さんをお預かりする場合があります ※イベント時など、日曜日・祝日勤務の可能性もあります ・勤務時間 /平日:12:00~22:00の間で応相談、春夏冬休暇期間中:8:00~22:00の間で応相談 【選考方法】 選考は次のような流れで行わせて頂きます。 書類審査 ↓ 面接 ↓ スタッフ体験 ↓ インターン期間  ※業務習熟のトレーニング期間、及び、それに応じた能力査定の期間(目安:1か月間)    ※インターン期間中は、定額支給です。 ↓ 正式採用 以上のステップは、一見、長い様に思えるかも知れませんが、 子どもたちの命をお預かりする責任上、着実に成長いただきたいと考えています。 上記の過程の中では、自らの采配で いろいろなイベントやカリキュラムを組んだり、 また、お母様方から「いつも本当にありがとうございます!」 といった感謝の言葉を頂けるあど、とてもやりがいのある 充実した毎日を送っていただきながら、成長いただけると思います。 ご本人の希望とやる気次第で、教室責任者(正社員)として 働く事も可能です。